利用規約

(契約の成立)

第1条

  • 1.「おかえりQR」サービス(以下「本サービス」と省略します)は、契約申込者が次の(1)(2)(3)を満たすことにより「利用者」となり、株式会社昭文社(以下「昭文社」といいます)との間で、本規約に基づいた利用契約が成立するものとします。 (1)昭文社所定の方法により、本ご利用規約に同意のうえ本サービスの利用申込(メールアドレスの登録を指します)がなされること (2) 「おかえりQR」シール(以下「本商品」といいます)がお手元にあること (3) 有効なメールアドレスを用いて、本商品1商品毎にユーザー登録を行うこと
  • 2. 昭文社が本規約を変更する場合には、昭文社から利用者に変更内容を通知することにより変更後の規約が適用されるものとします。

(サービスの内容)

第2条

  • 1.本サービスは、本商品に印刷されたQRコード(以下単に「QRコード」といいます)を読み取った方(以下「通報者」といいます)が本サービスにアクセスし通報することにより、本商品シールを服飾品等に貼付した方(以下「捜索対象」といいます)の発見を利用者にメールにて通知するサービスです。
  • 2. 前条における本サービスの利用申込の際に任意登録となる電話番号を登録した利用者においては、前項のサービスに加え、通報者による利用者への電話架電による交信の機会提供を受けることができるものとします。ただし、利用者への電話架電をするか否かの選択は通報者が行うものし、昭文社および利用者は一切これを強制することはできません。また、通報者が利用者への電話架電を選択しなかったことによる責任について、利用者は、通報者および昭文社のいずれにも一切問うことはできません。

(通信等)

第3条

  • 1. 本サービスは、QRコードを読み取ることができる通報者の通信機器端末が通信可能な状況にある場合に限って提供することができるものとします。
  • 2. 通信機器端末の通信料金は、それぞれを保有する通報者及び利用者が負担するものとします。

(サービスの範囲)

第4条

本サービスは、必ずしも捜査対象者の発見や緊急事態の通知を行うものではないものとし、それらの通知がなされなかったことにより生じた損害については、昭文社に対し何らの請求権をも有しないものとします。

(有効期間)

第5条

本サービスの有効期間は、ユーザー登録から1年間であるものとします。

(譲渡・移転・再販の禁止)

第6条

利用者は昭文社による事前の同意なしで本規約に関する権利、義務を第三者に譲渡もしくは移転またはサービスを再販できないものとします。

(サービスの停止)

第7条

  • 1. 昭文社の責によらない天災地変や動乱、火災、異常電圧、通信回線の障害や停電等、その他不可抗力により、本サービスを提供することが不可能に至った場合は、昭文社はその状況の止むまでの間、本サービスを停止するものとします。
  • 2. 昭文社は、本サービスの安定的な運用を目的として、専用サーバの点検、保守または工事などのため、定期・不定期にかかわらず本サービスを停止できるものとします。この場合、昭文社は5日以上の予告期間をおいてメールで利用者に通知するものとします。ただし、緊急時やむを得ない場合、昭文社は事前通知なく、あるいは当該予告期間をおかない事前通知により本サービスを停止することができるものとします。
  • 3. 前項および前々項による本サービスの停止期間についても本規約は継続するものとします。

(解約)

第8条

昭文社は、本サービスの提供を継続しがたい真にやむを得ない事情が生じたときは、その理由を2ヵ月前までに利用者に通知することにより、本規約を解約することができるものとします。

(機器の維持管理)

第9条

  • 1. 利用者は、捜査対象の方が本商品を服飾品等に貼付したことを確認するものとします。
  • 2. 利用者は、本商品の劣化・摩耗を発見した場合は新しい本商品シールを貼付する等するものとし通報者がQRコードの読み取りが可能な状態となるよう維持するものとします。

(免責事項)

第10条

昭文社は、昭文社の故意または重過失に起因しない場合、以下の責任を負わないものとします。また、昭文社が責任を負う場合は、本サービスの利用者による本商品の購入代金をその補償の限度とします。

  • ①通信機器、端末およびブラウザソフト等の障害・故障ならびに回線不通等の通信手段の障害等により、本サービスが遅延したり利用不能となること、通信機器、端末の測位環境や機能に起因する不正確な情報が提供されてしまうこと、およびこれらのことより生じる結果の一切。
  • ②本商品シールの印刷の瑕疵、本商品シール保管時、貼付時および貼付後の状態変化(傷、劣化、ゆがみ、かすれ、摩擦による薄れなどを指すがこれらに限らない)に起因して、QRコードが読み取り不能となることおよび本サービスが利用不能となること、ならびにこれらのことより生じる結果の一切。
  • ③本サービスの利用によっても、捜索対象の方が見つからないこと。
  • ④本サービスの利用の有無を問わず、捜索対象の方の安全、傷病、生命。
  • ⑤捜索対象発見の通知等(通報者の不正利用および誤報ならびにシステム障害に起因する誤報を含む)に起因して本サービスの利用者に生じた一切の損害。
  • ⑥第2条2項における任意登録の利用者電話番号が通報者(通報行為をせず単に本商品シールを読み取ったのみの者を含める)に提供されること、およびされなかったことにより生じた結果の一切。
  • ⑦不可抗力に起因して本サービスの利用者に生じた一切の損害。
  • ⑧昭文社の本サービス終了により生じる結果の一切。
  • ⑨本商品シールに起因する人体への影響の一切。
  • ⑩本商品シール貼付後および剥離後において、貼付した物が損傷(変色・変形・変質なども含みこれに限らない)により貼付前と比して状態が変化することおよび使用不能となること。

(個人情報の取り扱い)

第11条

昭文社では個人情報保護法の規定のもと、昭文社の定めるプライバシーポリシーに則り、個人情報の保護・管理に務め、厳正に取り扱います。 詳しくは「プライバシーポリシー」(http://www.mapple.co.jp/mapple/privacy/)をご確認ください。

(利用者のメールアドレスの変更)

第12条

利用者がユーザー登録にて登録したメールアドレスおよび任意登録の電話番号が変更となった場合は、直ちに変更登録するものとします。利用者が変更を怠ったことに起因する結果について、昭文社は一切の責任を負いません。

(その他)

第13条

本規約の取り決めについて疑問が生じたとき、または本規約に定めのないことについては、法令の定めおよび商習慣に従うほか、互いに誠意をもって協議しこれを解決するものとします。

(準拠法及び裁判管轄)

第14条

本規約は日本法に準拠し解釈されるものとし、本サービスに関するすべての紛争は、訴額に応じて東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

※「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。